Amazon×中国輸入で理想的な生活を勝ち取ったコウタのプロフィール

初めまして。

ブログ管理人のコウタと申します。

 

僕は現在は起業家として

Amazon中国輸入物販コミュニティ運営の講師業FXの自動売買をやっています。

読者の皆さんにできるだけ知っていただくために自己紹介をさせてください。

 

第1話 起業家になったきっかけ

僕の自己紹介をしますと

高校まで野球に打ち込み、毎日野球漬けの毎日を送っておりました。

進学は小学校の頃に憧れていた学校の先生を目指し国立大学の教育学部に入りました。

 

先生になるものだと考え大学に通いましたが

何も知らない小学生のときとは違い大学生の僕は

長時間労働やモンスターペアレントなど学校が抱える問題を

どうしても受け入れることができず先生の道を諦めます。

 

大学3年になると周りの友達は教員試験や就職の準備をし始める頃です。

「何か仕事はしないといけないけど、一生やりたいことなんてない」

そう考えていた僕は人生の目的を見失っていました。

 

ちょうどそのころ仲の良い大学の友人に「何か事業を立ち上げよう!」と声を掛けられ

「なんか面白そう!」と思いなりたい職業の特になかった自分はその誘いに乗りました。

軽い気持ちで決めましたがそれが僕の起業をするきっかけです。

 

第2話 無知で始めると苦労することになる

「大学を出たばかりの若者に何ができる?」

そのとき教育学部に通っていた僕は、

「教えることならできるのではないか」という考えに至り

小学生・中学生を対象にした学習塾を友達と2人で立ち上げることになります。

 

子供は好きですし、自分の考える教育をできるのも楽しみでした。

「しかし、世の中そんなに甘くありません!」

 

少々勉強を教えることができても、経営のことなど何も知らなかった自分たちは

最初の1年間は塾を存続させるためにバイトの掛け持ちをしました。

朝・昼はバイト、夕方から夜は塾、塾が終わって朝までバイト、少し寝て塾に行く。

みたいにとにかく自分の時間を切り売りするような生活を送りました。

 

結果的に教育の熱意を持って生徒さん、保護者様に接していくことで

有難いことに2年目からは少しずつ経営もうまくいくようになり

最終的には10年学習塾経営をすることになりました。

 

第3話 人生の目的が変わる

自分の作った学習塾では自分の考える教育をすることができて

収入も同級生の平均くらいはあったと思います。

 

仕事は楽しかったし、生活も問題なくできていましたが

20代後半に結婚し、子供が産まれたときに大きく考え方が変わりました。

 

子供が産まれるまでは、僕と嫁だけの生活リズムだったので良かったですが

子供との時間が限りなく作れないことが正直辛くなってきました。

 

塾の仕事は準備を含めて14時から23時くらいで働いていました。

仕事が終わって家に帰れば小さな子供は寝ていて、

朝起きれば幼稚園に行っていて会うことはできない。

 

「起業家で自営なのに自分の時間って自由じゃないんだ」

「このまま自分の子供の成長をほとんど見れないのは嫌だ」

と思うようになります。

 

実際長い人生の中で子供と会話をしたり、

一緒に過ごす時間はかなり少ないんじゃないかと思います。

 

僕の人生で「子供との時間をできるだけ作って大切にする」というのは

大事な人生の目的であり、必ず叶えたい目標になりました。

 

第4話 ネットビジネスとの出会い

第2話でもお伝えしましたが「無知で始めると苦労することになる」というのは

経験していましたので、「次に何か始めるなら教えてもらおう」という気持ちで

色々と考えていました。

 

何か自由な時間でできる仕事はないかと探していて

「お金と時間の自由を手に入れるインターネット物販セミナー」

というものを見つけました。

 

「インターネット物販?」

「そもそも物販ってなんだろう?」

それくらいの感覚で「お金と時間の自由を手に入れる」という

フレーズが引っ掛かりセミナーに参加。

内容は「Amazon中国輸入のセミナー」でその場で申し込みました。

 

時間をかけて努力を積み重ね続けることで5か月後には月収30万を達成。

1年後には月収100万を得ることができるようになりました。

 

第5話 ビジネスから投資へ

Amazonを使った中国輸入やせどりは、一人で物販をするには

かなり再現性も高く売れる商品を増やしたり、仕入れをしっかりできれば

いくらでも収入は増えます。

 

しかし、あくまで時間と努力、つまり労働は避けて通れません。

「労働=お金」の方程式を変えるために1年ほど前から投資を始めます。

 

お金やシステムに働いてもらう方向で考えると

FXの自動売買はとても理に適った投資方法です。

 

現在も10個~15個はEAと呼ばれるシステムでトレードしていますので

平日は24時間働いてもらっている感覚です。

 

最終話 今ここにない未来は自分で創る

今更ですが、ドラマはかなり好きで、

小栗旬さん主演だった「リッチマン、プアウーマン」が特にお気に入りです。

「今ここにない未来は自分で創る」という言葉も作品の中で出てきた言葉です。

 

僕自身も今ないもの、ない環境、ない人脈は全て自分の行動で作りたいと考えています。

今は物販と不労所得の柱を複数作っていく仕組み作りを中心に活動しています。

 

私の自己紹介はこのようになります。

皆様、御覧いただきありがとうございました。