投資・資産運用

2019年正月にドル円・ポンド円が大暴落!爆下げした理由とは?

2019 ドル円 大暴落

あけましておめでとうございます。

お正月はいかがおすごしでしょうか?

2019年の正月に
ドル円、ポンド円、ユーロ円の大暴落が
ありました。

僕は、年末年始は相場が動きやすい
と聞いたので、クリスマスを過ぎた頃から
自動売買システムはストップし、
裁量でのトレードもしていません。

去年の年末年始はほとんど動かない
ものだったのですが、忙しかったのも
あって、為替をストップしてて本当に
よかった!というのが僕の感想です。

なので、あまり相場を気にせずに
過ごしていたのですが、
昨日何気なくチャートを見て
驚きました。

普段はポンド円で裁量トレードを
しているので、まず最初にポンド円を
見たところ、2日間で8円の大暴落!

ユーロ円も5円、ドル円は4円の大暴落です。

今回のドル円の暴落というというのは
リーマンショック以降最大の変動幅だそうです。

去年はあまり動かず、ドル円の1年間での
変動幅は10円程度。

そう考えると、今回の暴落がどれだけ大きい
ものなのか?というのがわかりますね。

こんなに大きく動くというのは
誰もが予想していなかったことの
ようで、FXで大きく損失を出した人も
少なくはありません。

2019 ドル円 大暴落 2019 ドル円 大暴落

ツイッターを見てみると、大きな損失も
多く、ロスカットされた人もたくさんいる
ようです。

年始早々の損失は辛いです。

人によっては、3000万円が起きたら
消えていた!
という人もいました。

もし、一晩で3000万円が消えてたら
1週間寝込んでも復活できないかもしれません。

その一方、もちろん稼げた!という人もいます。

2019 ドル円 暴落

勝った人はいいのですが、
それ以上に負けた人がたくさんいる印象
なので、これで為替が怖くなった、という人も
多いのではないでしょうか?

2019年の年始になぜ大暴落したのか?

なぜドル円、ポンド円、ユーロ円など
大暴落が起こったのか?
というのにはいろんな意見がありますが
今回の大暴落では、テクニカルも何も
効かなかったことが原因で大きく負けた人も
多いようです。

プロのトレーダーでも大きな損失を
出した大暴落なので、
素人ではとても対応できません。

今回の大暴落は、アップルの経営が落ちている
ことが原因なのでは?などいろいろ言われている
のですが、
正直終わった後に言われているものばかりなので
明確な原因はわかっていません。

2019年 ドル円大暴落で感じたこと

僕は、為替の自動売買システムと裁量での
トレードをしているのですが、
今回、リスク分配をしておくことは
大事だと感じました。

EAによっては、ロスカットが続出している
ものもあるので、
どれくらい対応ができるものなのか?
というのを考えながら、
運用をしていきたいです。

僕は、このような場合も考えて、
FXの自動売買システムだけでなく
複数の稼げるツールを持っておくことが
大事だと思います。

また、「年末年始の相場は安定しない」という
ことから、よほどの知識や自信がないので
あれば、取引はしない方がいいです。

僕も3年ほど前に、投資をしている人から
そう教えてもらっていたので、
去年はあまり動きませんでしたが
今年も「念のため」取引を中断して
いました。

そのおかげで、今回の暴落による損失は
防げたので、いろんな場面で言えることですが
自分より知識がある人の言葉を参考に
しながら自分のビジネスを進めていきたいと
思っています。