副業

会社を辞めるときの退職理由。退職代行サービスとはどんなサービスか?

脱サラする時に最初に訪れる
最初の難関は、
「退職すること」です。

 僕もそうだったのですが、
反対派されずとも、
脱サラに対して親や彼女の
賛成派得られませんでした。

上司に、
「独立したい!」と言っても、
これまで会社員をして
これからもサラリーマンを続ける
上司には理解されません。

 

むしろ、やめとけと言われたり、
心配されたり。
すぐには辞めさせて
もらえなかったり、
というのもよくあることです。

 

突然辞めても、会社に迷惑がかかるのは
わかりますが、退職を願い出てから、
半年以上やめられない、というのは
辛いことですよね。

 

せっかく意を決して辞めると
言ったのに、辞めることができず、
どことなく気まずいまま
会社に行き続けなければいけない
というのは、とても面倒です。

 

「やめたいのに会社を辞めることができない」

「会社に自分で言えない」

という人も多いようで、
退職代行サービスというサービスがあるくらい
仕事を辞められずに悩んでいる人も
多いのが現状です。
 

素直に、言えるのが一番ですが
なんと言って脱サラしていいか
悩んでいる人のために、
オススメの
退職理由の例をご紹介します。

 

みんなはこうやってやめている!脱サラする時の退職理由例。

 

ある程度すんなり辞めることができる
退職理由としては、

「親の介護」

「家業を継がないといけない」

「家庭の事情があり実家に帰らなければいけない」

 など。

 

家の事情だと特に、会社にはどうすることも
できないので、引き留められずに辞めること

ができる理由だそうで、使っている人も
多いようです。

 

正直な人は、退職理由で嘘をつきたくない!
という人もいるかと思います。

 

正直に言っても辞めることができる
会社であれば、やっぱり正直に
いうべきですよね。

 

ですが、ほとんどの会社は、
新しい人を採用して教育するのは
大変なので、今いるを残したい!と
引き止められます。

 

または、脱サラに対して悪いイメージが
ある上司では、本気で心配されるかもしれません。

 
なので僕は、どうしても脱サラしたい!という
気持ちが強いのであれば嘘をついてでも確実に
辞めるほうがオススメです。

 

僕の場合は、退職したい理由を
正直に言ったらなかなか辞めることが
できずに4ヶ月働きました。

 

本当であれば、2〜4週間前に提出すれば
退職することができるのですが、
ズルズルと先延ばしにされ、早くやめたいのに
辞められない!という辛い時間が長かったです。

 

途中で「家族が・・・」と言っても
完全に嘘だとバレますよね。笑

 

なので、退職を決めたら、
スムーズに辞められる退職理由は何か
というのをしっかりと考えて、
上司に伝えましょう。
 

退職するときは少なからず
退職届けを出して辞めるまでの期間は
気まずいことが多いです。

その気まずい期間も少しでも
短くする方がストレスなく
働けるのでは?と感じます。
 

退職代行サービスとは?

 

退職代行サービスとは、
もう会社と話したくない!行きたくもない!
という人のためのものだそうです。

今は心の病気で、会社を辞める人も多く
会社にも行けない、という人もいます。
 

本人の代わりに、会社に退職を伝えらたり
保険証の提出をしたり、
交渉したり・・・

 

退職にかかるストレスを
すべてやってくれます。

個人的には、心の病気などが
ないのであれば、自分できちんと済ませる
ことをお勧めします。

弁護士がしているものと、個人のものがあり
それぞれで値段が違ってくるようです。

 

おおよその値段は、5〜15万円。

 

自分ですればかからないお金ですが
代行サービスにお願いすると、
安い値段ではないですね。

 

脱サラして、これから自分で起業しよう!
と思うのであれば、退職する、という
ことから逃げるのではなく、
自分できちんとしなければこれからが
うまくいかないのでは?と個人的には思います。

 

脱サラして、自分でやっていくためには
上司のストレスはありませんが、
自分で稼いでいかなければ何の保障も
なくなってしまいます。

 

自分一人の能力で稼げる人というのは
別ですが、人との関わりは
サラリーマン時代よりももっと必要になると
思っていてください。

 

なので、脱サラして、自分で起業した時には、
ストレスで寝込んでいたり、
人から逃げている時間はないです。

 

これから脱サラして上手くいくためにも、
自分自身の力で上手く退職しましょう!

最初の試練だと僕は感じます。

⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。