FX

ナンピンEAは優秀なのか?最強の無料EAをご紹介

こんにちは、コウタです。

FX自動売買をするのに
必要なのがEAです。

EAはMT4というトレードをするソフトで
自動売買を行うプログラムです。

Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)の
略称でEAと呼ばれます。

今回はEAの中でもナンピン型のEAに焦点を合わせて
記事を書いていきたいと思います。

最強の無料EA|ナンピン型のEAとは

ナンピンとは最初のポジションを持ち
反対の方向に相場が動いていくときに
さらにポジションを新しく買い足すことを表します。

例えば
1ドル110円で1ロットの買いポジションを持って
1ドル109.8円で1ロットの買いポジションを持ちます。

これがナンピンした状態です。

こうなるとポジションのロット数は2倍になりますが
購入した平均のレートは109.9となり
最初のポジションだけよりも有利な状態になります。

さらに相場逆行して、
1ドル109.6円で追加の買いポジション
1ドル109.4円で追加の買いポジション
1ドル109.2円で追加の買いポジション

となった場合
110円のポジション→ナンピン0
109.8円のポジション→ナンピン1
109.6円のポジション→ナンピン2
109.4円のポジション→ナンピン3
109.2円のポジション→ナンピン4

という風に数えていきます。

最強の無料EA|ナンピン型のEAのメリットデメリット

ナンピンをすることで平均した購入レートが
有利な位置になるということは
事実です。

しかし、ナンピンすることで
ロット数は増え続けるということは
大きなデメリットとなります。

FXは証拠金というお金で
売買ができます。
証拠金は証券会社の口座に入ったお金です。

口座に入れておくお金が少なく
ナンピンを無限に繰り返すと
証拠金を上回る含み損を持つ
可能性があります。

含み損とは相場が売り買いをした方向と
逆になった時に起きます。

そして含み損が証拠金を上回ったり、
証拠金に対しての割合が大きくなると
「ロスカット」と呼ばれる
強制的な決済に陥ることとなります。

ロスカットになったら
当然資金もなくなることとなります。

そういう意味で、
有利なポジションを持てるメリットと
ロスカットになるデメリットを
持つトレード手法と言えます。

それでも最強の無料EAはナンピン型のEAである

FXをするときに資金がなくなるのが怖いけど
利益が少ないのは満足しないという人が多いです。

確かに資金がなくなるのは嫌ですが
なくならないような準備はすることができます。

ナンピン型のEAはリターンが大きい分
リスクもあります。

そのリスクを軽減することが
ナンピン型EAが最強と考える根拠になります。

まず、ロット数と資金のバランスを
考えておくこと。

つまり、数年に1度の急な相場変化が
ない限りはロスカットが起きないような
運用資金の準備とロット数の調整を行う。

また、大きな値動きの時にナンピン型は弱いと
言われていますが、
重要指標や要人の発言の際には
自動売買をオフにしておくなど対策ができます。

そういう対策ができれば
ナンピン型のEAは毎日利益を生む
最強EAにもなりえます。

実際に僕自身ナンピン型EAが運用の中心です。

以上で、ナンピン型EAの記事を終わります。

ご購読いただきありがとうございました。

無料EAモニター募集中

ナンピン型EAは無料でも優秀なものがあります。

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、自分のお金で売買をシステムが行うので、利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

「なぜ無料で使えるの?」と聞かれますが、現在はシステムをより良いシステムに改善を日々重ねていますのでデータをとっているからです。また、長く使い続けてもらうことで証券会社からのアフィリ報酬もあるからです。そういう理由があるので現在は無料で提供することが可能になっています。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。