副業

2019年度版|新しい副業を調査 働き方改革で副業に挑戦しよう!

こんにちは、コウタです。

働き方改革で残業時間は減り
残業手当は減る。

そうなったら
時間は増えるが
給料は減るということが
予想されています。

実際、日本の投資の流れは
後退しており、
余剰資金でやる投資は
なかなかできずにいる人が溢れています。

今回は新しい副業について
調査していきます。

近年の副業はどうなっている?

副業と言えば、まずアルバイトが
頭に浮かぶかと思います。

シンプルに時給制で
求人広告を見ればたくさんの種類が
存在します。

その後、インターネットの普及で
ヤフオクなどを使った転売をする人も増え
今も十分に稼げるビジネスです。

最近で言えば、マッチングアプリなども
充実していますので、

ランサーズやクラウドワークスで
仕事を受注することもできます。

まさにネットと共存することで
たくさんの仕事があり
生活もできてしまうのです。

その中でもオススメな3つを紹介したいと思います。

おすすめ副業1 転売

まず最初は転売です。

転売にも仕入れや販売先で
難易度は大きく変わるのですが
誰にでもできて確実にお金に変わるのが
「不用品転売」です。

自分にとって不要なものでも
他の人からしたら喉から手が出るほど
ほしいというケースは割と多いものです。

ブランド品の財布や服など
確実に値が付くものは
リサイクルショップに持っていくよりも
メルカリやヤフオクで売る方が良いです。

他にもよく行くお店のセール品を
見てください。

その地域でたまたまセールで安くなっていたとしても
日本でみたら大きな価格差になっていることも
あります。

また、ジモティなどで
無料でもらえるものもあります。

売るのが面倒だと考えている人からもらって
相場より安い値段で売るなら
買う人も嬉しいですね。

少しの手間がお金に変わるのが転売かなと
思います。

転売でも輸入やメーカー品やブランド品の
卸のような規模でやれば
副業ではなく本業にできるくらい
転売の可能性はあるのです。

おすすめ副業2 FX

FXも個人的にオススメです。

あくまでトレーダーではなく
自動売買での見解です。

FXはゼロサムゲームで
勝つ人1割、負ける人9割の
厳しい世界です。

初心者が何も知らずに飛び込んでいくと
確実に負けるでしょう。

しかし、プロのトレーダーが
考えたシステムでFXをするのであれば
変わっていきます。

それがFX自動売買です。

EAという売買システムを使い
運用に適した資金管理、
設定ロット数、重要指標や要人の発言などを
注意してのFX自動売買は
自分で取引するよりもグッと勝率は上がる可能性は高いです。

また長期的に勝てることが大切なので
一喜一憂せずに
月単位、年単位でお金が増える
考えは持っておきましょう。

おすすめ副業3 クラウドソーシング

最後はクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは
不特定多数の相手に業務が委託される仕組みで
発注側と受注側で成立すれば
お仕事開始です。

デザイン、SEO、HP作成、記事作成、似顔絵など
この業務を任せたいという人がいれば
種類は無限にあります。

顔の見えなところでやり取りが
あるネットならではの副業ですが
特技を仕事にできたり
お互いに満足がいけば定期的に仕事ができるので
やってみてメリットが大きいと思います。

僕も画像を依頼したり、
似顔絵を描いてもらってり
発注側でお願いしたことは何度かあります。

有名なところで
クラウドワークスやランサーズなどが
仕事の早い誠実な方が多い印象です。

以上が、2019年の今おすすめ副業です。

ありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々な副業がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

「なぜ無料で使えるの?」と聞かれますが、
現在はシステムをより良いシステムに
改善を日々重ねていますのでデータを
とっているからです。

また、長く使い続けてもらうことで
証券会社からのアフィリ報酬もあるからです。

そういう理由があるので
現在は無料で提供することが可能になっています。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。