FX

海外FXアービトラージは稼げるの?理論上は勝率100%の手法とは

自動売買 ツール 複数アカウント 使用

海外FXはレバレッジが高く少ない資金でも稼いでいる人は存在します。

しかし、FXを理解せずにやるのは危険です。FX初心者が負ける原因は勉強不足にあるのかもしれません。

今回は海外FXの手法の1つアービトラージについて記事を書いていきます。

海外FXのアービトラージとは?

アービトラージとは海外FXのトレード手法の1つです。
裁定取引とも呼ばれ、同じ商品の一時的にできる価格差を価格が高い方は売り、価格が低い方は買いを行い、それぞれの価格差が縮まったら決済します。

小さな利益ですが、リスクの小さい手法として、機関投資家なども活用しています。

例えば海外FX業者AとBがあります。
Aでは1ドル110.1
Bでは1ドル110.3

Aの方が安いので買い、Bの方が高いので売りのエントリー。

本来レートは一定なので、どのFX業者でも同じようになります。一時的に開いたときに売買をして価格差が縮まると決済をします。
Aでは1ドル110.2
Bでは1ドル110.2

となったときに、買ったAを売り、売ったBを買う、という決済をします。

そうすれば
Aでは、110.1 → 110.2 で10pipsの利益(買って売る)
Bでは、110.3 → 110.2 で10pipsの利益(売って買う)
となります。

海外FX業者が表示しているレートの乖離を利用した手法です。
理論上は100%勝てる手法なので、個人投資家にはおすすめできません。

100%勝てる手法なのになぜ個人投資家にはおすすめできないのか?

まず、レートの価格差を利用する場合に、前出の例では10pipsを例に挙げましたが、実際にはもっと利幅は少ない場合が多いです。

獲得できるpipsが少ないということは、資金が少ないと数円、数十円の世界になってしまいます。

またこのアービトラージを行う場合には、2つの業者間のチャートを見ながらの売買になります。
一瞬の取引を個人で2つの売買を行うのは、物理的にもタイムラグを避けることができません。

タイムラグができれば手法通りの売買は難しいでしょう。

では機関投資家はどのように売買をするのでしょうか。

アービトラージで勝つための方法

機関投資家はアービトラージをシステムによって行います。つまり自動売買ツールを使っているのです。

個人投資家もツールを使えばよいと僕も考えましたが、FXアービトラージを行う自動売買はほとんどが実際には勝てないばかりでした。
もちろん中には勝てるシステムも存在すると思います。

しかし、販売されるまでに間にいくつも代理店が入れば、数十万のシステムで数円、数十円を稼ぐなんてことになりかねないので、しっかりシステムの運用実績などは確認した方が良いでしょう。

最後に

海外FX業者にはそれぞれ規約があります。
ボーナスポイントを使ったアービトラージはできないとか、複数口座間の両建ては禁止などです。

そのような違反行為は口座凍結のリスクがあるので、きちんと規約を守り勝てる手法や勝てるシステムを模索することがFXで稼ぐために大切な心構えかと考えます。

ご購読いただきありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

「なぜ無料で使えるの?」と聞かれますが、
現在はシステムをより良いシステムに
改善を日々重ねていますのでデータを
とっているからです。

また、長く使い続けてもらうことで
証券会社からのアフィリ報酬もあるからです。

そういう理由があるので
現在は無料で提供することが可能になっています。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。