投資・資産運用

初心者におすすめな投資信託|1つでポートフォリオを組める!

資産運用をしていく中で、日本の銀行の定期預金だけでは運用と呼べるようなお金の増え方はしません。ただ貯蓄しておくよりは良いですが、もう少し年利の良い資産運用も視野に入れましょう。

今回は少しリスクを取って年利5%を目指す運用の1つ「投資信託」について記事を書きます。

○投資信託とは

投資信託は「信じて託す」とあるように資産を預けてプロの投資家に運用してもらう金融商品です。その中でも株の投資信託はおすすめです。

株といっても大きく増えたらラッキーみたいな博打のような運用の仕方ではありません。大きな利益を狙うような運用はIPOなど上場前の企業の値上がりを狙ったり、トレードのような事をする場合です。

株の投資信託であれば長期的に伸びる企業をバランスよく持っておく手法になります。

○投資信託が長期的にみると比較的安全に運用できる理由

信じて託すというと、騙されるんじゃないかとネガティブな考えも出てきそうですが、投資信託は優良企業の株のセット販売のようなものです。

世界の経済成長は毎年3%成長していると言われていて、その中でも世界の優良企業が世界経済を引っ張っていると考えると年利5%ほどは企業として成長しているのではないかと考えられます。

そして、投資信託は1つの企業だけでなく複数の企業に投資していくので全体で慣らすとプラスになる可能性は極めて高いと言えます。

過去にはリーマンショックなど経済全体で運用が落ちることもありましたが、時間が経てば上向きに成長していってます。

日本企業で言えばパナソニックやトヨタ、日立、富士通、ドコモや電力会社、ガス会社など新しい製品やサービスを提供し続けている企業などです。

海外企業ならAmazon、Google、アリババやウォーレン・バフェットが会長を務めるバークシャー・ハサウェイなど数え切れないほどの成長企業が存在します。

そういう企業へセットで投資できる投資信託は非常に魅力的な商品と言えます。

○投資信託はどこで買うのが良いのか

投資信託はたくさんの種類があり、開く証券会社で数百〜数千の商品があります。

その中でどの投資信託を選べば良いのでしょうか?

やはり注意して欲しいのは、売買手数料と管理手数料の少ない銘柄です。ネット証券なら売買手数料は0円の投資信託はたくさんあります。

また、管理手数料は「信託報酬」とも呼ばれ定期的にかかる手数料です。この信託報酬もできるだけ少ないものを選ぶことが、投資信託選びの基本になります。

また投資信託は銀行などでも販売していますが、売買手数料や管理手数料が驚くほど高いケースが多いです。

銀行の人は親切に声を掛けているかもしれませんが、あくまで銀行の利益になるため銀行の扱う金融商品を売っているのです。

確かに多少は利益が出る場合もあると思いますが、同じような投資信託をネット証券で買えば手数料の分、運用利益も出しやすいです。

ですので、投資信託はネット証券で買うことをおすすめします。私の場合は楽天証券で購入しています。

○最後に

投資信託は信じて託す金融商品で、不安もあるかもしれません。しかし、しっかり基礎を学びリスクはあるが、長期的には結果も出やすいものだと理解できれば非常に取り組みやすい資産運用の方法です。

毎月、貯金よりも毎月投資信託の積立をすれば、より資産運用の面も増え、資産運用の醍醐味である複利の効果も得られるのではないでしょうか。

ご購読頂きありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。