副業

転売ヤーとは|デメリットを知らないと破綻する危険がある?

転売は副業の中でも
再現性が高く人気が高いです。

個人的にもやり方を間違えなければ
失敗する可能性は低いと思うので
おすすめ稼ぎ方の1つです。

今回は転売ヤーとは?
また知っておくべきデメリット
について記事を書いていきます。

〇転売と転売ヤーとは

転売とは、ある仕入れ先から安く仕入れて、
どこかのプラットフォームで
高く売ることで価格差を出すことです。

シンプルなビジネスモデルで、
インターネットが生活の一部となる中、
仕入れも販売も個人で低資金で可能になりました。

特に難易度の高くなった
ネットビジネスの中でも
再現性の高いことで個人的にも
おすすめな副業の手段と感じます。

転売ヤーとは、「転売」と
英語で買い手を表す「buyerバイヤー」を
合わせた造語です。
転売屋とも言われます。

〇転売ヤーのメリットとは?

転売は利益を出すことができ、
うまくいく商品であれば
それが収入に上乗せになるので、
メリットは利益が出せることでしょう。

扱う商品が回転数の良いもの、
単価の高いものに上げていけば
利益はさらに伸びていきます。

転売に使う時間の中でも
「リサーチ」は時間がかかります。

やり方を覚えて、
そのリサーチ時間を増やしていくことで、
収入を上げることもできます。

自分の収入を行動量で
変えることができるというのは素晴らしいですね。

また、インターネットを使う
電脳せどりなどの転売は、
家にいながら副業ができることから、
好きな時間に仕事ができることも魅力的です。

〇転売ヤーのデメリットとは?

好きな時間にできたり、
行動量や方法で収入を上げることもできますが、
転売というビジネスモデル、
特に店舗せどり・電脳せどりなどの
転売は非常に利益率が悪い場合が多いです。

利益率が低いビジネスというのは、
「資金力」がなければ、
大きく稼ぐことが難しいです。

そのため、よく転売系の塾で
高額な授業料を取るケースがありますが、
資金の少ない方は仕入れ単価の高い転売塾に
入ってしまうと資金がショートしてしまい、
仕入れができないで商品が売れるのを
ただ待つという悪循環に陥ります。

もちろんノウハウを直接教えてもらうことは、
稼ぐ力をつける近道なので、
習うことに越したことはありませんが、

自分がいくら稼ぎたいのか?
それを稼ぐためにいくらの資金が必要か?
転売塾の費用と仕入れ資金は全部でいくらになるのか?
その資金を準備できるのか?

きちんと自分の目標にマッチする選び方をしてほしいです。

また、好きな時間にできるというのは、
ネットで商品を仕入れる「電脳せどり」に
対してが大きいです。

実際の店舗に仕入れに行く
「店舗せどり」になると、
車を持っていなければ難しいでしょう。

仕入れた商品もある程度大きいものもあります。
車に仕入れた商品を積んで
家に運ぶには車がなければ
店舗せどりは難しいです。

〇電脳せどりと店舗せどりはどちらがいいのか?

店舗せどりは仕入れた商品を運ぶのに
車が必要なので車持ちでないと
仕入れは難しいです。

また、移動時間を大きく使うので手間はかかります。
しかし、そのひと手間がある分、
電脳せどりに比べるとライバルが少ないのは事実です。

ライバルが少ないので
利益率は電脳せどりより
高くなる傾向にあります。

それに対して電脳せどりは
ネット上で商品を仕入れるので、
家で完結します。

そういう意味で、店舗せどりより手間は
かからないため、やっている人も多いです。

店舗せどりはその地域の人だけに
対して電脳せどりはライバルが全国のセラーになります。

ライバルが多ければ
それだけ価格競争も起こるので、
電脳せどりは利益をが低い場合が多いです。

利益:店舗せどり>電脳せどり
手間:店舗せどり<電脳せどり

このようなイメージです。

〇最後に

自分の時給を行動量で上げることが
できる転売は非常に魅力的です。

しかし、それに加えて資金が
なければ思うような額は稼げないので、
資金の準備と作業に使える時間の確保は
したうえでするのが良いのではないでしょうか。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。