評価レビュー

松井準のLINE@ICシステムは稼げるのか?評判や口コミは?

LINEの通知に従い3タップするだけで
2週間以内に30万2250円を稼ぎだす!

と謳う松井準さんのLINE@ICシステム。

過去にも無料オファーとしてありましたが
今回はどのような内容でしょうか。

それでは、松井準さんのLINE@ICシステムについて
客観的に考察して記事を書いていきます。

松井準のLINE@ICシステムの内容は?

118000円が無料で使用できる
今回の案件ですが、
動画などから「ブックメーカー」の案件です。

ブックメーカーとは
欧米の政府公認の賭け事のことです。

日本では馴染みがないですが
海外では人気も高く、
主にスポーツ競技の勝敗を予想して
予想を当てた人に配当を分配します。

賭け事なので日本では良いイメージが
ないかもしれないですが
イギリスやアメリカ、シンガポール、
オーストラリアでは非常に有名で、
各国の大きな会社が正式に政府からの
許可をもらい事業として行っていることもあります。

LINE@ICシステムはブックメーカーの
配信サービスの可能性が高いです。

日本でスポーツの賭け事と言えば
totoなどがありますが、
試合前に購入して変更などはできません。

しかしブックメーカーは直前でも
変更できるためシグナル配信で

こうなれば勝ちだからそのまま、
このケースは負けるパターンが多いからキャンセル

など配信があるなら
勝てる可能性は高いかもしれません。

松井準のLINE@ICシステムのメリット・デメリット

ブックメーカーのメリット

松井準のLINE@ICシステムを検討する前に
ブックメーカーの基礎知識は必要でしょう。

あくまでギャンブルへの賭け事である
という認識は必要ですが、

実はパチンコや競馬、競艇などの
日本のギャンブルと比較すると
ブックメーカーは還元率が高く
勝ちやすいギャンブルと言えます。

還元(ペイアウト)率の比較

日本で馴染みのあるギャンブルは

〇パチンコ、パチスロ
→約80%

〇競馬、競艇
→約70%

となっています。
パチプロや競馬のプロがいるように
賭け事ですが、これくらいのペイアウト率でも
台選びや情報収集で飯を食べることもできます。

〇宝くじ
→約45%

本当に夢を買うようなもので
ペイアウト率は約45%程で
100万円の宝くじを買っても
45万円返ってくれば良い方なのです。

1億円などが当たる確率が
限りなく低いのが分かります。

それに対して
〇ブックメーカー
→約90%〜97%

このようになります。

確率の高い手法を使えば
競馬やパチスロよりも
勝てる可能性の高いギャンブルなのです。

ブックメーカーのデメリット

デメリットとしては
海外は問題ないが日本では
グレーであるということです。

日本には賭博罪があり
賭け事が禁止されています。

しかし、運営する会社は海外ということもあり
はっきりとした違法行為とも
判断されにくいのでグレーゾーンであると言えます。

また、規制がかなり厳しく
勝ち過ぎていたり、
禁止されている手法を使うと
規制されてしまいます。

シグナル配信の場合、
規制違反や賭博罪の部分が
問題になるケースではないか
確認する必要が必ずあるでしょう。

松井準のLINE@ICシステムの評判口コミ

使った方の口コミや評判は
比較的悪くありませんでした。

ブックメーカーのシグナル配信は
たくさんある中では良いという印象です。

ブックメーカーで勝ちやすい手法は
オッズの低い(当たる確率の高い)ものを
細かく勝っていくというものです。

また、オッズが低いので
やはり資金力がカギを握ります。

そのため無料期間が終わった後は
資金が少ない人は、
月額以上に稼げない可能性はあると思います。

投資の世界は勝てる勝負を
確実に勝つのが基本です。

勝てないところは勝負しないので
賭けないのに月額を払うということにも
なりかねません。

最後に

松井準のLINE@ICシステムは
システムの評判も悪くないですが
永続的にかかるシステム料金と
ブックメーカーでの勝つ手法を考えると

低資金しかない方には向いていないと
考えられます。

まずはしっかり稼ぐ力をつけて
少しずつ余剰資金を貯めて
低資金でも始めやすい投資を
やっていくのが個人的には良いと思います。

ご購読いただきありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。