FX

2019年最強の自動売買EA|複利運用で年利60%の安定型システム

こんにちは、コウタです。

僕のFX自動売買システムのポートフォリオで
パフォーマンスが最もよいEAは
平均月利40%を出し続けた最強EAです。

勝ち続けることから
同じ取引のユーザーが増え、
証券会社のサーバーへの負担の面から
現状、新規は受け付けていない状況です。

※既存のお客様は問題なく使えますので
ご安心ください。

そして、もう一つ僕のポートフォリオの
割合を大きく占める第2弾EAを今回はご紹介します。

第2弾EA 2019年5月実績

複利は人類最大の発明である-アインシュタイン-

20世紀最高の物理学者といわれるアインシュタインが
「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」
と呼んだのが”複利”の効果です。

投資をする際に
複利を意識することは非常に大切です。

例えば
平均月利4%のFX自動売買システムで
100万円を1年間複利で運用すると

60万の利益となります。

年利60%であればこれでも十分すごいのですが
これを10年続けることができれば
1億を超える計算になります。

参考資料
元金100万円 月利4% 10年間複利運用

それくらい複利の効果は凄いので、
“複利運用”は投資において最も重要
であると言えます。

複利の効果が期待できるEA選びとは

複利の効果が生まれることは
やはり長期的に利益を出し続ける
ということがポイントになります。

長期的に利益を出し続けるためのEA選びで
気をつけているのが「最大ドローダウンが小さい」こと。

ドローダウンとは、
含み損を抱えたときに
資産が目減りした下落率です。

10万円の資産運用で
マイナス3万円のポジションを持っていれば
ドローダウンは30%です。

このドローダウンがいかに小さいかが
EA選ぶで注目してほしいポイントになります。

例えば100万円で運用開始をして
途中120万になっていたとしても
マイナスのポジションを50万円分もっていれば
それは120-50=70万の資産となります。

そのマイナスポジションがどのポイントで
決済されるかで最終的な利益が変わります。

ちなみに今回紹介のEAは5か月間運用で
最大ドローダウンが8.74%と
10%以下になっています。

EA選びの基準として
ドローダウンが10%以下は
優秀なEAと言えます

自動複利運用が搭載

このEAで高い評価をしているのが
自動複利機能です。

ロジックとしては
ナンピンマーチン型になるのですが
単純にロットが増えるわけではなく
細やかなポジションの取り方をします。

下記は取引の一部ですが
最初のポジションと
ナンピンマーチンしていくポジションが
少しずつ上がるのが分かるでしょうか。

3月17日 1ポジション目 0.04 ナンピンマーチン 0.04 0.09 0.14・・・

3月17日 1ポジション目 0.04 ナンピンマーチン 0.05 0.10 0.16・・・

3月17日 1ポジション目 0.04 ナンピンマーチン 0.06 0.14 0.21・・・

3月17日 1ポジション目 0.08 ナンピンマーチン 0.08 0.17 0.27・・・

この細やかな複利運用がリスクリターンの
バランスを取ってくれます。

ちなみにこのロット設定は一切していません。
MAM口座という親に紐づけするタイプのEAで
自動的に複利で運用をしてくれます。

※EA設置に関してはサポートがありますので
ご安心ください。

年利60%のEAの真実ー2019年の運用結果ー

EAの実績を公開します。
資金133万スタートで複利運用

2019年1月実績 +67483円

2019年2月実績 -21442円

2019年3月実績 +79681円

2019年4月実績 +63504円

2019年5月1日~22日の実績 +100693円

2019年の1月7日から5月22日までの運用結果は
約5か月で289919円の純利益となりました。

2月はマイナスの取引となっていますが、
スイングトレードのポジションで
大きめのマイナスの決済がありました。

現在は、ナンピンマーチンのみの
トレードで稼働しています。

EAのメンテナンスやアップデートが
定期的に行われていますので
“EAの賞味期限”を考えると
長期的に運用できるメリットでもあります。

関連記事
【2019年5月実績】複利運用で年利60%の安定型システム

さいごに

今回ご紹介したFX自動売買システムは有料販売です。

第2弾EAの特徴は
MAM口座を使った運用で、
「自動複利機能」「自動売買のオンオフ機能」が
必然的に行われる仕様です。

また、月利は4~5%前後となることが多いため
資金の多い人向けのEAとなります。

運用資金は30万円以上をお考えの方はご検討ください。

僕のこのEAの使い方は
第1弾で高パフォーマンスで利益を出し、
利益分を今回の第2弾のEAへ移動するという
運用方法を使っています。

第1弾は200万以内の運用でなければ
レバレッジ規制がかかりますが
このEAは金額によるレバレッジ規制は
ありません。

こちらの有料FX自動売買システムにご興味ある方は、
LINE@にご連絡をいただければと思います。

LINE@の追加はこちらから可能です。


LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

今回はこれで記事を終えます。

ご購読いただきありがとうございました。