投資・資産運用

エンダウメント投資戦略とは?長期的な資産形成を行うポートフォリオ

こんにちは、コウタです。

ビジネスで稼いで余剰資金ができれば
少しずつでも投資へお金を回し、
徐々に複利で運用するよう心がけています。

特にここ数年はFXにかなり力を入れて
ある程度安定した収入を作れるように
なってきました。

しかし、投資対象が為替だけというのは
ポートフォリオとしては
かなり貧弱です。

もちろん他にも株式投資や債券、
小口の不動産、ファンドなど
分けて投資も行っていますが、
あくまで、目分量。

本来なら戦略の元、
リスクとリターンを考えて
ポートフォリオを組まなければなりません。

今回は投資の世界でも注目されている
”エンダウメント”について
記事を書いていきます。

エンダウメントとは?

あまり馴染みのない「エンダウメント」というワードですが
エンダウメントとは、寄付されたお金でアメリカの
有名な大学の基金や財団などの団体のことを指します。

このエンダウメントの運用方法を
参考にして成長型、安定型の
GCIエンダウメントファンドが作られ
戦略を立てて高パフォーマンスを出しています。

GCIエンダウメントファンドは
株式会社GCIアセット・マネジメントが運用していて、
「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」
について手法や分散投資を研究しています。

このアメリカの有名大学の寄付金を使って
長期運用を行い、大学の財源にもなるように
健全に運用をしなければならないのです。

日本でも有名なハーバード大学の
エンダウメント投資戦略は
ハーバード式ポートフォリオとして
金融の世界では着実な運用方法として
誰もが学ぶべき内容です。

エンダウメントの投資戦略の基本

長期的な資産運用では
地域軸や時間軸を広げて
世界に分散投資していくのが
良いとされています。

エンダウメントの基本的な考え方①長期的な資産運用

投資というと、増えた減ったで
一喜一憂している間は
資産は増えていかないでしょう。

やはり長期的な視点は重要です。

あくまで長期的な安定したリターンを
得ることができるものをベースに
おく必要があります。

特に元本を減らさないというのが
最大のテーマでもあるので、
資産の多くを占める運用方法は
長期の視点が必須と言えます。

エンダウメントの基本的な考え方②資産を世界へ散らす

先進国、新興国など各国には特徴があり、
時代のニーズに合う国は成長をします。

それは、予想できる部分も多くあります。

今は物価の安い国でも
人口が多く、インターネットや物流の発達した
今の時代では、日本のように
高度経済成長する国も出てきます。

伝統的で王道の投資の
株式投資や債券だけに限らず、

不動産や金などのコモディティ
未公開の株やヘッジファンドなど
伝統的な資産以外の
オルタナティブ投資も行うのが
基本になります。

伝統的な株式や債券に比較すると
リスクがあるのではと思いがちですが
そうではありません。

その反対に、リスクの抑制や
リターンの上昇にも繋がります。

株式投資もIPOなどの未公開株を
ポートフォリオに組み入れることで
高確率で大きなリターンを得る可能性が
あるでしょう。

エンダウメントの基本的な考え方③運用するコストは抑える

投資信託でも売買手数料や
信託報酬など売買するときや
持っているだけでも手数料が
かかってきます。

「数%だし気にしないでいいや」

と考えている間は
思うように資産は増えていきません。

10年、20年、30年と長期的に
運用をしていけば毎年かかる
信託報酬の費用は非常に大きくなります。

さらに扱う金額が多ければ、
更なるコストパフォーマンスが
落ちることが予想されます。

ですので、

手数料などのコストは
できるだけ抑えた運用をする
というのも重要なポイントです。

さいごに

今回は「エンダウメント」とは何か?
基本の考え方は?

というところで記事を書きました。

さらにエンダウメントについて知りたい方は
こちらが参考になります。

以上で、記事を終えます。

ご購読いただきありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。