投資・資産運用

IPOの2019年1月~3月の結果

こんにちは、コウタです。

IPO株は低リスクで高リターンを見込める投資法として人気があります。
2019年も上場した企業の株のほとんどが初値で高い値を出しています。

今回はIPOの2019年のデータをまとめていきます。

2019年上場IPO株結果[2月]

2019年1月は上場した企業がありませんでしたので、2月からになります。
公開価格で100株購入して、初値で売った場合の利益も計算していきます。

企業名 識学(シキガク)
公開価格 1800円
初値 4550円
初値騰落率 +152.78%
上場日 2/22
事業内容 識学を使った経営のコンサルやサービスの開発・提供

100株を初値で売却した損益:+27万5000円

企業名 リックソフト
公開価格 4000円
初値 9050円
初値騰落率 +126.25%
上場日 2/26
事業内容 プロジェクトを管理するシステムなどのソフトウェアライセンス販売や支援サービス

100株を初値で売却した損益:+50万5000円

企業名 東海ソフト
公開価格 1500円
初値 2872円
初値騰落率 +91.47%
上場日 2/27
事業内容 ソフトウェア開発など

100株を初値で売却した損益:+13万7200円

企業名 スマレジ
公開価格 1370円
初値 3225円
初値騰落率 +135.40%
上場日 2/28
事業内容 スマレジなどのアプリ開発・販売。その他関連機器の販売

100株を初値で売却した損益:+18万5500円

企業名 フロンティアインターナショナル
公開価格 2410円
初値 2715円
初値騰落率 +12.66%
上場日 2/28
事業内容 イベントや店頭販売のプロモーションに関する事業

100株を初値で売却した損益:+3万500円

2019年上場IPO株結果[3月]

企業名 日本国土開発
公開価格 510円
初値 624円
初値騰落率 +22.35%
上場日 3/5
事業内容 土木・建設工事の管理や設計業務などの建設事業

100株を初値で売却した損益:+1万1400円

企業名 ダイコー通産
公開価格 1540円
初値 1732円
初値騰落率 +12.47%
上場日 3/12
事業内容 CATVや情報通信関連商品の仕入れ・販売の事業

100株を初値で売却した損益:+1万9200円

企業名 サーバーワークス
公開価格 4780円
初値 1万8000円
初値騰落率 +276.57%
上場日 3/13
事業内容 Amazon Web Services(AWS)のインフラ基盤構築や運用代行業

100株を初値で売却した損益:+132万2000円

企業名 エヌ・シー・エヌ
公開価格 800円
初値 1214円
初値騰落率 +51.75%
上場日 3/14
事業内容 木造耐震設計や構造部材の販売等

100株を初値で売却した損益:+4万1400円

企業名 カオナビ
公開価格 1980円
初値 3970円
初値騰落率 +100.51%
上場日 3/15
事業内容 カオナビの提供。※クラウド型人材管理システム

100株を初値で売却した損益:+19万9000円

企業名 共栄セキュリティーサービス
公開価格 2100円
初値 2866円
初値騰落率 +36.48%
上場日 3/18
事業内容 施設の警備や誘導警備など警備の関する事業

100株を初値で売却した損益:+7万6600円

企業名 KHC(ケーエイチシー)
公開価格 850円
初値 832円
初値騰落率 -2.12%
上場日 3/19
事業内容 建設関係事業子会社5社の経営管理を行う持株の親会社

100株を初値で売却した損益:-1800円

企業名 ミンカブ・ジ・インフォノイド
公開価格 1050円
初値 1400円
初値騰落率 +33.33%
上場日 3/19
事業内容 みんなの株式等の金融情報メディアの運営やフィンテックソリューション提供

100株を初値で売却した損益:+3万5000円

企業名 コプロ・ホールディングス
公開価格 2090円
初値 2395円
初値騰落率 +14.59%
上場日 3/19
事業内容 人材派遣事業子会社の管理と運営(建設業界特化型)

100株を初値で売却した損益:+3万500円

企業名 ギークス
公開価格 1930円
初値 2900円
初値騰落率 +50.26%
上場日 3/20
事業内容 IT人材事業、IT人材育成、ゲーム・動画制作等

100株を初値で売却した損益:+9万7000円

企業名 gooddaysホールディングス
公開価格 2280円
初値 5200円
初値騰落率 +128.07%
上場日 3/25
事業内容 賃貸物件のリノベーション事業、流通分野のシステム開発事業等

100株を初値で売却した損益:+29万2000円

企業名 日本ホスピスホールディングス
公開価格 1000円
初値 1466円
初値騰落率 +46.60%
上場日 3/28
事業内容 在宅ホスピス事業

100株を初値で売却した損益:4万6600円

企業名 フレアス
公開価格 1850円
初値 4045円
初値騰落率 +118.65%
上場日 3/28
事業内容 マッサージサービスと訪問看護サービスの提供

100株を初値で売却した損益:+21万9500円

企業名 NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)
公開価格 3270円
初値 3930円
初値騰落率 +20.18%
上場日 3/28
事業内容 ダンダダン酒場(餃子居酒屋)の直営とフランチャイズ運営事業

100株を初値で売却した損益:+6万6000円

企業名 エードット
公開価格 1110円
初値 2453円
初値騰落率 +120.99%
上場日 3/29
事業内容 企画制作など運営をするブランディングに関する事業

100株を初値で売却した損益:+13万1400円

企業名 Welby(ウェルビー)
公開価格 5200円
初値 1万8030円
初値騰落率 +246.73%
上場日 3/29
事業内容 PHR(個人によって電子的に管理される自らの健康・医療情報)プラットフォームサービス事業

100株を初値で売却した損益:+128万3000円

2019年1月~3月まとめ

企業名 初期投資 損益
識学(シキガク) 18万円 +27万5000円
リックソフト 40万円 +50万5000円
東海ソフト 15万円 +13万7200円
スマレジ 13万7000円 +18万5500円
フロンティアインターナショナル 24万1000円 +3万500円
日本国土開発 5万1000円 +1万1400円
ダイコー通産 15万4000円 +1万9200円
サーバーワークス 47万8000円 +132万2000円
エヌ・シー・エヌ 8万円 +4万1400円
カオナビ 19万8000円 +19万9000円
共栄セキュリティーサービス 21万円 +7万6600円
KHC(ケーエイチシー) 8万5000円 -1800円
ミンカブ・ジ・インフォノイド 10万5000円 +3万5000円
コプロ・ホールディングス 20万9000円 +3万500円
ギークス 19万3000円 +9万7000円
gooddaysホールディングス 22万8000円 +29万2000円
日本ホスピスホールディングス 10万円 +4万6600円
フレアス 18万5000円 +21万9500円
NATTY SWANKY(ナッティースワンキー) 32万7000円 +6万6000円
エードット 11万1000円 +13万1400円
Welby(ウェルビー) 52万円 +128万3000円

2019年1月~3月は21社が上場し、
利益100万超えが2社
50万超えが1社
20万超えが3社
10万超えが4社
マイナとなったのが1社という結果になっています。

勝率95.2%
約2社に1社は10万円以上の利益が出る計算となります。

やはりIPOは高確率で勝てる投資法と言えます。
以上で今回の記事を終えます。

ご購読いただきありがとうございました。

無料EAモニター募集中

様々資産運用がありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。