副業

ネットビジネスの種類と難易度とは?再現性の高さと将来性なら転売が良い?

ネットビジネスと言っても種類は様々です。

同じジャンルでも稼げている人と稼げていない人では差は歴然です。

今回はネットビジネスの種類と再現性の高いネットビジネスを紹介します。

〇ネットビジネスとは

インターネットを使って、何かをすることでお金や価値のあるものが発生するビジネスのことネットビジネスと言います。

分かりやすいところで言えば転売です。たまたまネットショップのセールで1000円のものが100円で売られていたとします。

そしてネットを使って1000円でその商品を売れば、ネットを使って900円の差額が出ています。このようにネットを利用して、商売が成り立てばネットビジネスは簡単にできるのです。

〇ネットビジネスの種類

□物販

1 販路

ネットビジネスで比較的難易度も高くないものが転売やせどりを含めた物販です。物販は形のある物(商品)を販売することです。ネットを通して物を販売すれば物販という認識ですね。

その中でも仕入先や販路で難易度や稼げる額は大きく変わります。
まず、販路ですが代表的なもので言えばメルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイト、Amazonや楽天などのネット通販のモールです。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどは個人でも取り組みやすく、難易度は低めです。それに対してAmazonや楽天は月額の出展料や手数料などもかかり、SEO対策などのノウハウも必要で、難易度は高めです。

その分、Amazonや楽天は大きく稼げる可能性もあり、個人で月100万以上の利益を出している人も少なくありません。

【販路まとめ】
メルカリ・ラクマ・ヤフオク→難易度は低いが、大きくは稼ぎにくい
Amazon・楽天→難易度は高いが、大きく稼げる可能性もある

2 仕入先

また仕入先の違いもあります。
大きく分けると国内仕入は店舗・ネットショップがあり、輸入は代表的なもので言えば、中国輸入ですが、言語や流通、決済などの壁をクリアできれば、海外のほとんどの国から輸入もできるでしょう。

【仕入先まとめ】
国内→店舗(リアル)、ネットショップ(ネット)
海外→中国輸入、言語や流通、決済の仕組みが構築できればどこの国からもできる

3 OEM

物販の中でもOEMはオリジナル商品を作って売るビジネスモデルです。資金が必要、リサーチが難しいなどのデメリットはありますが、成功すると大きい額が稼げたり、資産性の高い商品を作ることもできます。

国内転売で言えばこのような種類がありますが、国内の商品を海外に売る輸出も含めれば、さらに物販は広がります。一般的には、国内転売より輸出の方が難しいです。

また、販路として独自ネットショップも可能です。しかし、集客の部分で難易度は上がります。

□アフィリエイト

1 サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、旅行に関するサイトや、ダイエットに関するサイトなどある特定のジャンルの情報をまとめたサイトになります。稼げるジャンルであれば、人気も高くライバルが強く、ライバルの少ないジャンルは稼ぎにくいなどあるので、そこの選定は難しいです。

2 ブログアフィリエイト

ブログは基本的に好きなことや自分の経験などを文章にしています。ジャンルは何でも問題ないです。ジャンルは問わなくとも内容に共感できる人がいれば、読者も増えます。僕は転売やFXに興味があるので、そういうブログは購読しています。

3 PPCアフィリエイト

PPCとはPay Per Clickの略称で、クリックによって課金される仕組みです。それを使う広告となるので、クリックされて課金されるが、興味のある人に見てもらえます。ですので、集客の部分は比較的やりやすいとも言えます。

費用対効果が見込めるものであれば、サイトやブログを構築するよりも時間がかからずできるメリットはあります。

□ユーチューバー

「YouTube」に頻繁に動画を投稿する人のことで、それによって広告による収入を得ることができます。毎日投稿したり、実際にファンの作れる人になれるかは、やってみないと分かりませんが、再現性はとても低い思います。中には大きく稼げる人もいるので、動画を投稿するのが好きな人は良いかもしれません。

□インスタグラマー

インスタグラマーもユーチューバー同様に大きな影響力を持つ人です。インスタグラムで投稿するのですが、その影響力から企業の広告やブランドを実際に使ってもらうなどで収入を得ています。

□クラウドソーシング

個人や企業などがインターネット上で業務を発注して、それを受注してその対価を金銭で受け取る働き方です。主なものが、ライティングやウェブデザイン、ブログやサイトの記事代行、ネットショップの発送業務などがあります。

在宅でできるものが多いので、自分の特技や好きな事と合致するものがあれば、お勧めです。

□FX・株式投資・仮想通貨など投資系

以前は株式投資なども注文は電話などで行ていましたが、今はインターネット注文が主流です。投資系は、ネットビジネスでも最も再現性は低いと感じます。

確かに稼げる手法は存在しますが、あくまで天才トレーダーと呼ばれるような一握りの人たちの稼ぎ方と感じられます。中には、再現性の高い手法もあるので、個別コンサルやスクールなどきちんと選ぶ必要があるでしょう。

まとめ

ネットビジネスはインターネットを使って価値を見出す面白いビジネスです。今後もさらに増えてくるでしょう。

その中で、再現性という部分は注意して選ぶと良いと思います。
再現性とはだれがやっても近い成果が上げれるというかですね。

個人的にはこのように感じます。
物販>アフィリエイト>ユーチューバー・インスタグラマー>投資

物販やアフィリエイトは再現性は高く、きちんと使えるノウハウや結果が出るための時間をかけることができれば比較的成功しやすいでしょう。

それに対してユーチューバー・インスタグラマーや投資系はその人の持つセンスで大きく左右されるように感じられます。

この再現性という部分と、「そのビジネスが好きかどうか」は重要です。どれだけ再現性が高くてもネットビジネスの最大の失敗しやすい理由は続けることができないことにあります。

自分の興味のある分野であれば好きで続けることは難しくないでしょう。

自分の好きな分野で再現性は高いかを考えて選ぶと良いと思います。

無料EAモニター募集中

稼ぐ方法はたくさんありますが

副収入を得るのには、時間も少ない方は

FXの自動売買もおすすめです。

実際に運用してみて、
自分のお金で売買をシステムが行うので、
利益を出す中身が分かります。

現在、XM口座で使える無料モニターを募集中です。

私自身も実際に使っていて実績をブログに載せています。
実績は右のカテゴリーから見てください。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。