投資・資産運用

ワンタップバイ(One Tap BUY)とは?メリット・デメリット徹底解説しました

こんにちは、コウタです!

今回は、ワンタップバイ(One Tap BUY)を使うメリット・デメリット
というテーマについてお話をしていきます。

ワンタップバイと言いますとフィンテック系証券会社の部類に入ります。

FinTech(フィンテック)とは、
金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で
近年はフィンテックを駆使した続々と証券会社が増えてきました。

投資や資産運用というと、お金持ちがするものというイメージも
過去にはあったかもしれませんが
近年は、個人でも少額から始めることができます。

初心者でも始めやすい投資の選択肢としてワンタップバイはどうなのでしょうか?

「投資や資産運用は難しいからわからない」
「ワンタップバイは難しそう」

という方でも

僕のこれまでの投資経験を踏まえて、調べたこと、分かりやすくお伝えしていきます。
ワンタップバイとは何かというのが、理解できますので楽しみにしてください!

そもそもワンタップバイ(One Tap BUY)とは?

「1000円から株が買えるスマホ証券」というキャッチフレーズで
手軽に株を買って投資ができると話題になっています。

YouTubeの動画で、ワンタップバイの開発者の方とホリエモンさんで
対談をしているのを見たことがあります。

株を買うとなると、「いくらから?」と不安もありますが
ワンタップバイでは1000円で
AmazonやFacebook、TOYOTA、Nintendoなどの
海外、国内の大企業の株主になることができます。

未経験者でも気軽に、安心して投資ができるように
スマホだけで完結するしくみが整えられたサービスです。

ワンタップバイ(One Tap BUY)の口座数は?口座開設までの期間は?

2017年12月12日時点では、主要ネット証券の中で、
SBI証券、楽天証券に次ぐ第3位の開設数約32,000口座でした。

また口座開設までの期間ですが
免許証を準備していれば、
口座開設まで約5分で完了します。

ワンタップバイ(One Tap BUY)のメリット

まずは1000円で始めることが出来るという点です。

FXなども数千円で始めることができますが
実質運用をするには少なくとも数万円が必要です。

1000円で優良株を買えるのは、大きなメリットと言えます。

次に、OneTapBUYでの株の購入と売却が、
スマホだけで完了することです。

「銘柄を選ぶ」で1タップ目
「金額を指定する」で2タップ目
そして「購入」で3タップ目です!

銘柄選択から購入まで
わずか3タップの簡単操作で取引が完了します。

ワンタップバイというネーミングですが
実際はスリータップというのもまた粋です!

最後に米国株・日本株はそれぞれ30銘柄があり、
さらに取扱銘柄は有名企業を厳選されていること

数も多く厳選されているので投資先には悩みません。

ワンタップバイ(One Tap BUY)のデメリット

手軽にスマホだけで株が買えるというのは、
大変、革新的で斬新な反面、投資で最も避けたいデメリットがあります。

それは、手軽な分、手数料が多くかかってしまうということです。

投資信託や株など中・長期で保有する金融商品は
基本的に維持や売買にかかる手数料を抑えるというのが鉄則です。

最初に入金の際に手数料がかかります。
指定した口座への振込手数料がかかります。

次に米国株を買う際には、為替の問題が発生します。
日本円を米ドルに換えるには、
スプレッドという証券会社の手数料が多くかかっています。
このスプレッドがその他の証券会社よりも高めに設定されています。

そして売買手数料。
株は買って最後は売らなければなりません。
この手数料も他の証券会社よりやや高めになります。

ワンタップバイ(One Tap BUY)の感想・評価

1000円からスマホのみで投資が始めることのできるワンタップバイ(One Tap BUY)。
銘柄の厳選も、初心者には有難いですが、
慣れてくるとニッチな株も気になるものです。

売買手数料や振込手数料など積み重なるとやはり利益も小さくなると思います。

そういう点では、少し不利な点もありますが
アメリカやヨーロッパと比べて極端に投資教育のされていない日本では
まず投資に興味を持ち、やってみるという点では
時代に合った素晴らしいサービスと思います。

たくさん本を読んだり勉強したりも大切ですが
まずはやってみること。

特に投資においては100回見たり聞いたりするよりも
1回やった方が確実に理解できると思います。

無料EAモニター募集中

FXのEAでポートフォリオを組むのも非常にオススメな方法ですが
現段階で、EAの費用と投資資金を準備できない方は無料EAで資金作りもできます。

無料モニターとして、無料でシステムを利用でき、
FXコミュニティにも参加できますのでFXで重要な資金管理も勉強できます。

本格的なFX自動売買投資の資金作りや
副業、新しい投資先としても使えます。

今、人数限定で無料モニターを再募集しています。

LINE@に登録してくれた方には「無料EAプレゼント」しますので
お気軽に登録してくださいね!

⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに決意表明と一緒に
メッセージをください。

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。