オススメ本

7つの習慣から学んだこと|僕の考えや価値観を築いた原理原則②

私が物事を考える上で
気をつけ今も勉強を続けている
1冊の本があります。

今でも多くの気づきや
学びを得た本が
完訳7つの習慣 人格主義の回復』です。

なかなか分厚い本なので
読むのに時間がかかりますが
起業する方には
1冊目に読む本として
推奨します。

『7つの習慣』は、
世界中の多くのビジネスマンは
読んだことがある名著。

ビジネスマンに限らずこの本は
個人、家庭、会社、人生のすべての
成功には原則があるという考えが
書かれています。

何度も繰り返し読んで
自分に落とし込みたい内容です。

インプットしたものを
アウトプットすることで
より自分の内側に落とし込むことが
できるよう記事を書いていきます。

第一の習慣|主体性を発揮する

自分の身に起こることに対して自分がどういう態度を示し行動するかは、自らで決めることができる。
出典:Wikipedia

主体性を発揮するためには
まず、行動の前にパラダイムを
変えておかなければいけません。

一番気をつけたいのが環境的決定論

これは、自分の上司、同僚、部下
妻、子供、家族、友人などの
人間関係や経済や国の状況の
せいにするという環境で物事を
判断する考え方です。

もちろん自分の状況でできない
ことはあるでしょう。

私の場合だと、
最近のビジネスでチームで
動く仕事もあり、どうしても
思うように物事が進まない。

そのとき
「あの人達がこう考えるから
これはできないんだ」
と決めつけてしまうことが
ありました。

しかしそれが環境的決定論です。

「自分の身に起こることに対して
誰かが今の自分の状況を作り出す」
その状態が良くないパラダイムなのです。

しかし、環境のせいにせず
問題は自分にあると考えなくては
いけません。

自分が変わっていくことで、
状況も変わります。

環境的決定論の場合

今、この価格で売っている商品は高いと僕は思う。しかし、周りはそう感じていないから、多数決で値段は変えない方向になるけど、仕方ない

しかし、主体性を発揮することは
「外的な刺激と
それにより起こる反応の間に
選択の自由を持っている
という考え方」を持つことです。

周りの環境に振り回されず
自分の問題と考える。
では、自分ならどう変えれるのか?

確かに今のままでは高い。周りはそのままでいいというが、自分で商品に付加価値をつけることは出来ないのか?サービスなのか、商品なのか、お客様を満足させる何かが値段に見合うものであれば良い。

そう考えていくと
自分次第で大きく
変えることができます。

このポイントは周りの人にとって
それはいい商品であると
考えていること。

周りの人のパラダイムは
間違いではない。

その考えに合わせる必要も
なければ、合わせてもらう必要も
ないということ。

今起こっている状況に対して
自分がどう行動するのかが
大切なことです。

主体性を発揮することは僕の投資への考えにも影響を与えています

私が投資を始める前は
お金がないからできない
という理由で
何もしていませんでした。

しかし、今の時代は少額から
始めることができるものもあります。

また1円も投資に回せるお金が
ないのであれば毎月飲みに行くのを
我慢して毎月3000円でも貯めることも
できました。

置かれている環境のせいにせず
少額でも始めることができるものを
探すか、お金を貯めるなど
今の環境のせいにせず、
今の自分にできる行動を
選ぶべきでした。

「お金を貯めない」
「お金がないから諦める」
「結果やらない」

これは、私が環境のせいにして
選んだ行動なのです。

今、何か行動したいけど
できない。と悩んでいる人も
できないことを選んでいるのは
自分だと思います。

やりたいことをやれる自分に
なりたい自分になるためには
主体性を発揮することは
最初の成功への習慣になります。

FX自動売買のモニター募集で
始めた方の中には
少しずつ資金を貯めて
行動を形にして毎月の収入を
増やしている方もたくさんいます。

無料モニターについてはこちらです。

⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

EAを無料で手に入れることが
できますので、
興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。