オススメ本

才能の正体から学んだこと。僕の考え方や価値観はこうして作られた

才能は生まれつきのものではない。
出典:才能の正体 (NewsPicks Book) [ 坪田信貴 ]

才能は生まれつきのものではない。

本書にはこのように書かれていて、
才能が無いから、うまくいかない。

そのように考えるのではなく、
才能は身に付けることが
できるものであると考えさせられた。

ではどのように才能を
見つけていくのであろうか?

努力によって
身につけることが
できる力が能力と書いてある。

そしてその能力が人よりも、
優れている場合
それが才能と呼ぶものである。

例えば、
野球のイチローさんや
将棋の羽生さんは、
その世界で天才と呼ばれ、
満ちあふれた才能の持ち主です。

しかし、最初から才能を
持っていたわけではなく、
誰よりも時間をかけて
努力したことで
能力を身につけていったのだ
と思います。

もちろん初めから
人より得意とか
飲み込みが早いとかはあります。

しかし、才能がないからと
いって何でも諦めずに
「努力によって能力を身につけ、
才能と呼ばれるまでに能力を磨く」
ということをやることができれば
人生は大きく開けるのだと思います。

その部分で私が考えたことは、
「努力」の質と量が
どれ程のものかということです。

人より優れている能力を
身につけるには、
人よりたくさんの努力が必要です。

そこで、大切なことは
その能力を身につけることが
好きかどうか、
没頭できるかどうか
ということです。

嫌々する努力は
必ず質と量が悪くなり、

逆に時間を忘れてしまうほど
ハマることができれば
ものすごい質と量になります。

なので努力をして能力を身につけ、
才能にするためには、
自分の好きな事や
興味のある事、
これならやり続けたいと
思えることがいいと考えます。

「できる人」の行動を完コピする

「能力」を「才能」に
育て上げるためにはまず、
「できる人」の行動を完コピすることが重要。
出典:才能の正体 (NewsPicks Book) [ 坪田信貴 ]

以前から私もまずは
「その道で成功してる人」の
真似をするというのは、
ビジネスでも投資でも
心がけています。

Amazon中国輸入を
学ぶときも
個人で月商1000万
売り上げていた人の
真似をひたすらしましたし、

FX自動売買も
失敗した人のやり方を
先に学び何をして
何をしなければリスクを
抑えることができるのかを
ずっと考えました。

「才能の正体」では
行動を完コピする
という部分がポイントです。

行動なので、
朝何時に起きて
どんな服を着て、
どんな食べ物を食べて、
どんなふうに時間を使って
仕事やプライベートの時間を費やすのか、
できるだけ行動を知る必要がありそうです。

私もAmazon中国輸入を
学んだときに、講師に
「最初はどのくらい作業していましたか?」
と聞きました。

講師は
「最初の3ヶ月は1日10〜15時間やって、
次の3ヶ月は1日4〜6時間になって、
今は週に3時間程度の作業で回している。」
そう言っていました。

1日15時間もリサーチ、
ページ作成、SEO対策、
発注、納品をやっていたのかと
思うと、考えられませんでしたが、
それが僕が真似できる部分でした。

また、朝起きて最初に歯磨きをして
コーヒーを飲みながら
パソコンの電源を入れる
というのも真似したのを
覚えています。

実際に「できている人」の
真似をすることで
同じ考え方が自然とついてきました。

自分の目標があれば
何時間でも仕事をし続けることが
できると私は「できている人」の
真似をしたことで考え方が
変わりました。

そして1つの成功体験が自信となり
仕事が楽しい、もっとしたいという
考えへと変わったのです。

「やること」と「やらないこと」の選択

成果を挙げることを目的にする。それを達成するためのシンプルな戦術を考える。「やること」と「やらないこと」の選択が重要。
出典:才能の正体 (NewsPicks Book) [ 坪田信貴 ]

行動の動機や目的を
はっきりしないと
行動が鈍る。

それは常に考えて
行動しています。

Amazon物販を
やっていたときも
はっきりとした目的があり、
まずは収入がゼロだったので
生活すること。

そして家族と沖縄へ旅行に行く
というはっきりとした目的を
持って作業をしていました。

ただお金を稼ぐというのは
僕の中では目標ではありません。

生きる目的でもありません。

そのお金で友達と旅行をしたり、
家族と美味しいご飯を食べたり、
子供や親にプレゼントをする。

次に稼いだらこれをしたいと
常に目的を持って行動しています。

そしてそれを達成するためには
何をするのか、しないのか。

ここが重要なところです。

いろんなところに目がいって
「たくさんの仕事を抱えているなんて
ことはないでしょうか?」

私はよくあります。

同時に7~8個のビジネスを
並行して進めていることも
あります。

しかし、そんなときは
本書にも書かれている
「やること」と「やらないこと」の選択
をすべきだと思います。

7~8個のビジネスを
進めているときも
せいぜい2個を集中して取り組み、
残りの5~6個は
「やらないこと」もしくは
2個が終わって「やること」に
優先順位が上げるように
しています。

以上で、
才能の正体から学んだこと
の記事を終わります。

ご購読いただきありがとうございました。

FX自動売買も僕の能力の1つです。

初めはFXなんて分かりませんでした。

本を買って、
裁量トレードをして
しっかり負けて
FXから離れていたのですが
やっぱりやりたいと
思って出会ったのが
FX自動売買

自分の大事なお金をシステムに
任せっぱなしなんてと
思っていましたが、
そもそもその優秀なシステムを
作ったのはプロトレーダー。

私はプロトレーダーに
代わりにトレードをして
もらっているという感覚で
FXの自動売買をしています。

色々試したり
ポートフォリオを組んだり
新しいEAをチェックしたり
とにかく楽しくて
今は一番ハマっています。

数十個試した中でも
今使っている無料EAは
かなり優秀です。

海外口座を使い
低資金でも低リスクで
運用可能です。

10万円からスタートできます。
実際に使っていて実績もブログに
載せています。

右のカテゴリーから
見てください。

11月27日時点での私の実績は
資金15万スタートで
10月9日から11月27日で
約39万円の利益が出ています。

気になる方は、
⇒FX自動売買システムの実績とモニター再募集はこちら!

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

line://ti/p/@vmn6313k

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。